トップイメージ

契約店でどれもの契約カードが使えるのではありません。楽天カード

◆カードの加盟店舗はだいたい、複数のクレカ会社に加盟していますが残念なことに一軒一軒のショップでみなのクレジットカードが使用可能なのでもありません。

以前からある加盟店舗の際だとJCBのロゴの付いているクレジットカードしか決済できない状況もあるしこの頃のお店ならばVISAやマスターカードブランドの書いたやつのみしか決済できないときもあります。

ディスカバーカードなどのクレカ会社の場合には増して使用できない商店が増えると思います。

何の印の所有クレカが決済可能かというのをいかにして判断したらいいのか?「じゃあどうやってどのマークの所有クレジットカードが使用できるかを見分けるといいものか?」といってはみたものの確実にチェックするのだったらお店の従業員に問い合わせてみるのみしかないていうのが正直ながら正しい回答です。

とはいえおおよそのショップやレストランには店舗前の分かりやすいところに決済可能なクレカ会社のロゴが入ったステッカーがある理由から「ふーん、あそこのレストランではライフカードが決済可能なのね」といったことが迷わないようになってるので確認しておいてください。

しかしながら、正確に管理が行き届いていない加入店舗で使うときには、ロゴマークが貼られている場合でも「うちではご使用のクレジットカードは使えません」等の答えをされるなんてこともあるわけであたふたしてしまうことだけは避けたいところです。

やはり可能な限りは全ての加盟店で使えるようにするために別の種類のマーク(海外ブランド)がプリントされている一般的なVASA、マスターカードアメックス、といったカードをいくつか携帯するようにするようお勧めします。

(例えば:ライフカードを使っているなら二枚目はアメックスブランドのクレカを持つ等)。

もっぱら海外に出ないなら、VISAカード、マスターカード、JCBカードの3つのカード会社が入ったカードをそれぞれ使っていれば、だいたい100%の契約店で3枚のうちどれかのカードを差し出すことができます。

クレカを使用して有効的にキャッシュレス生活を目指すならば、言うまでもないがそれぞれのカードを作っておいていただくようお勧めします。

サイトMENU

リンク

Copyright © 1998 www.teguh-ostenrik.com All Rights Reserved.